大人気!大型炭酸泉

炭酸泉温浴の様々な効能・効果

炭酸泉温浴の効能・効果としては…

などが挙げられます。
炭酸泉の血管拡張効果は一時的ではあるが、毎日体を適切に温めることで血管のストレッチ効果も見込めます。

またしっかりした炭酸泉温浴を継続することで、基礎体温の上昇、免疫力の維持が期待できます。HSP(ヒートショックプロテイン)※1 の生成を誘導し、全身の免疫機能を活性化させることも注目され始めています。

そして精神面からは、自律神経を安定させることからリラックス効果が得られ、睡眠改善、消化活動活性化、免疫力アップなどが期待でき、人間本来の自然治癒力に働きかけるとも言われています。

炭酸泉温浴は世界各国の医師も注目する驚異の力が秘められた入浴法と言えます。近年では温熱療法のひとつのツールとして、潰瘍、壊死、閉塞性動脈硬化症の治療法としても注目されています。

※1 ヒートショックプロテイン(HSP=Heat Shock Protein)とは、タンパク質の一種で、体温を上げるといった熱による負荷を体に与えることで作られるプロテインで、身体の傷ついた部分を修復する力があります。高濃度炭酸泉に入浴することによって、通常入浴の数倍のHSPが発生すると言われています。

美容面

血行促進、新陳代謝の向上などから、美肌効果があるとされます。

炭酸泉は弱酸性(ph4.5〜5)で、肌を本来のph値に戻し、アストリンゼン効果といった肌の引き締めや、通常のお湯に比べて3倍の保湿力があることから、古い角質を剥がれ やすくする効果もあり、しっとり感、スベスベ感を得られます。また肌荒れの原因とされる消化不良や便秘の緩和、血行が良くなることからデトックス効果もあり、毛穴に溜まった有害物質も排出されます。

継続して入浴することにより、血管が柔軟に機能し、血流の改善、そして美肌の基礎作りといった、スキンケアの力の高い、贅沢な美容液のようなお風呂と言えます。

日々の生活に炭酸泉温浴を取り入れていくことが、美容、健康の維持・増進のために有効であると考えられます。

炭酸泉PRポイント

お湯1ℓに対し炭酸ガス1g(1000ppm)以上溶けたものが「療養泉」とされ、実際に治療効果あるとされるのは800〜1300ppmの濃度の炭酸泉と言われています。笑福の炭酸泉には1100〜1200ppmの高濃度の炭酸ガスが含まれています。

炭酸泉に浸かると…皮膚表面に細かい気泡(炭酸ガス)が付着
   ↓
皮膚から炭酸ガスが吸収される
   ↓
血管が拡張され、血流がよくなる
   ↓
皮膚が赤くなる。

春日井 笑福の湯
〒486-0932 愛知県春日井市松河戸町2丁目5番地4
TEL:0568-37-4126
ページトップへ
Copyright © Tsuchiyacorporation.Co.,Ltd.All Right reserved.